新着情報

◆2018/02/05
避妊以外の効果もバッチリの低用量ピルの情報を更新しました。
◆2018/01/15
望まない妊娠は不幸につながることもあるを新規投稿しました。
◆2015/10/21
生理痛が軽くなり胸が大きくなるの情報を更新しました。
◆2015/10/21
妊娠中や授乳時は服用ができないの情報を更新しました。
◆2015/10/21
喫煙者にピルを処方する資格がない!の情報を更新しました。
談笑する仲が良いカップル 手をつなぎ幸せいっぱいのカップル

ピルの副作用に対する不安や悩み

Pocket

ピルは副作用があると聞いて、服用するのを悩む方もいらっしゃるはずなんですが、最初だけなので不安にならなくても大丈夫だと言われています。

ピルを服用すると太るとか、不妊になるというウワサもありますが、避妊目的で多くの女性が服用している低用量のピルはホルモン量が少ない薬となっていますので、副作用の可能性は少ないので安心です。

頭痛や吐き気を訴えている若い女性

副作用として挙げられるのは頭痛・吐き気・むくみという感じになりますが、一時的だと言われていて、服用し始めて3ヶ月ぐらいでは治まります。
血液が固まりやすく、血栓症になってしまうリスクもありますから、しっかりと定期健診を受けるようにしましょう。

ピルは避妊だけではなく、女性の体調不良を改善する事もできますので、副作用ばかりを気にするのではなく、まずは一度専門医に相談してみた方がいいと思います。

副作用でピルを休んでも大丈夫?

ピルの副作用がキツくて耐えられないというかたもいらっしゃるようですが、服用を休むと、避妊効果はなくなりますので気をつけなければなりません。
しばらくは大丈夫だろうと勝手に判断してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ピルの服用を止めると効果はすぐになくなると考えた方がいいでしょう。

副作用については吐き気となっているのですが、これは慣れてくるうちになくなると言われています。
足や手が痺れるという症状は、血栓症になる可能性もありますからすぐに中止しなければなりません。
吐き気という副作用なら、治まる日が来ると考え絶えるしかないようなんですが、無理に続けるのも良くないような気がしますので、医師に相談してみた方がいいかもしれません。
通販で購入したピルを服用している方も、血栓症になりやすいといわれていますから、定期的に検査を受けるようにして下さい。

Pocket

▲PAGE TOP